恋愛のお作法

61

このまえ急に思ったのだけど、

私、恋愛のお作法は山田詠美さんの小説で学んだように思う。

18歳以降、何度引越しを重ねてもずっと持っている『ラバーズ・オンリー』。

もうぼろぼろだしページも色褪せているけど

それがまた、いいの

昭和62年初版とあるので

初めて読んだのは16歳の頃の計算。

いまでも時々

この短編集の空気感に触れたくなる。

黒い肌に白のストッキング

とか、

バーストザファッキングプッシィ

っていうルビとか

スプレーの生クリームとか

爪を立てるのではなく

爪先で撫でる とか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。